SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

MetaMask(メタマスク)を復元する方法!もっとも簡単な解説【機種変更】

Wallet 仮想通貨

コハク猫
コハク猫

スマホの機種変更をするんだけど、メタマスクウォレットの復元ができるか心配だな。機種変してもウォレットの中身は大丈夫だろうか。

このような悩みに答えます。

本記事では MetaMask(メタマスク)を復元する方法、注意点についてわかりやすく解説します。

下記の場合などにメタマスクウォレットの復元が必要になります。

  • スマホの機種変更をおこなったため、新しいスマホでメタマスクを利用したい
  • パソコンが故障したため、新しいパソコンで以前のメタマスクを利用したい
  • 誤ってメタマスクのアプリ・拡張機能を削除してしまった

 なおメタマスクを復元するには、インストール時に取得した『シードフレーズ』が必要となります。

この記事を書いている僕は、元証券マンで現在仮想通貨に継続投資中。6銘柄ほどに分散投資して、300万円ほどを運用してます。実際にメタマスクを日常的に利用しているため、信頼担保につながると思います。

さっそく解説していきます!ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

コインチェック

MetaMask(メタマスク)ウォレットの復元(インポート)方法

手順の概要は以下のとおり。

  1. シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)を用意しよう
  2. MetaMask(メタマスク)をインストール
  3. ウォレットのインポート画面を開く
  4. シークレットリカバリーフレーズを入力
  5. 完了のページが表示されるのを確認

それでは上記の手順について、画像を使いながら解説していきます。

シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)を用意しよう

メタマスクアカウントを復元させるためには「シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)」が必要になります。

シークレットリカバリーフレーズはMetaMaskをインストール時に取得した12個の英単語で構成されたものです。設定時には必ずメモを取り、適切に保管する必要があります。

ただしシークレットリカバリーフレーズを万が一忘れてしまった場合には、後からでも確認することは可能です。以下の記事を参考に確認しましょう。

MetaMask(メタマスク)でシークレットリカバリーフレーズを見つける方法【シードフレーズ】

MetaMask(メタマスク)をインストール

MetaMaskを新しく使用するパソコンやスマホにアプリをインストールします。

パソコンやスマホへのインストール方法は下記の記事をご覧ください。

アプリをインストールする場合は、iOS / Androidからダウンロードすることができます。

ウォレットのインポート画面を開く

アプリ・拡張機能のインストールが完了したら、上記の画面を表示されます。

「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」と表示されている方をクリックして開いてください。

次に「同意します」をクリック。

シークレットリカバリーフレーズを入力

次に下記項目を入力しましょう。

  • シークレットリカバリーフレーズ:単語と単語の間には半角スペースが必要
  • 新しいパスワード(最低8文字):パスワードは新しく作成しても今まで使っていたものでもどちらでもOK
  • パスワードの確認
  • 同意にチェック

シークレットリカバリーフレーズを正確に入力しましょう。なおコピー&ペーストすると簡単かつ正確に入力することができます。

またシークレットリカバリーフレーズはデフォルトでは通常のパスワードと同様伏せ字で表示されます。入力欄の下部にある「シークレットリカバリーフレーズを表示する」にチェックを入れると入力した単語をチェックすることができるので必要に応じて利用しましょう。

入力し終わったら最後に「インポート」ボタンをクリック。

完了のページが表示されるのを確認

上記の画面が表示されたら、MetaMask(メタマスク)の復元は完了です。

最後に『すべて完了』ボタンをクリックして閉じましょう。

MetaMask(メタマスク)を復元する際の注意点

MetaMaskはもっとも便利で人気なウォレットですが、復元する際にはいくつか注意点があります。ウォレット内の自分の資産を守るために守りは鉄壁にしておきましょう。

フィッシング詐欺に気を付ける

偽物のMetaMaskのサイトにアクセスしたり、偽物のアプリをダウンロードしないように気を付けましょう。偽物にシークレットリカバリーフレーズを入力した場合、ウォレット内の自分の資産が抜かれてしまいます。

偽物のMetaMaskに騙されないために以下の点に注意してください。

  • メールなどで偽物のMetaMaskサイトへのリンクが送られても無視する(通常MetaMaskからメールが送られてくることはありません)
  • メタマスクをchromeなどで検索した際に、上位の広告欄に偽物のサイトが紛れていることがある(本物のサイトそっくりに作られているので、気を付けてください)
  • アプリストアに偽物が紛れ込んでいる(ダウンロード数と口コミ数が異様に少ない場合は偽物)

いずれも手口が巧妙です。シークレットリカバリーフレーズが必要になるのはウォレットを復元する際だけですので、安易に教えたり入力することのないよう防御力を高めておく必要があります。

MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)を紛失

シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)はMetaMaskを利用する以上必ず保管しなければならないものです。紛失した場合、ウォレット内の自分の資産失う可能性があります。

メモを取る、スクリーンショットを撮るなどして必ず保管するようにしてください。

忘れてしまった場合は、下記の記事を参考にシークレットリカバリーフレーズを確認し、適切に保管しましょう。

MetaMask(メタマスク)でシークレットリカバリーフレーズを見つける方法【シードフレーズ】

まとめ

シークレットリカバリーフレーズを適切に保管していればMetaMask(メタマスク)の復元はとても簡単です。

シークレットリカバリーフレーズ・パスワードはMetaMaskを利用する際には必ず保管するようにしてください。

解説は以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コインチェック