SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

MetaMaskにXRP(リップル)を追加する方法【メタマスク初心者向け】

Wallet 仮想通貨

コハク猫
コハク猫

メタマスクにXRPを追加する方法を教えてほしい!メタマスクにXRPを送りたい!

このような悩みに答えます。

本記事では、 MetaMaskウォレットにXRP(リップル)を追加する方法について、画像を使いながらわかりやすく解説します。

※MetaMask(メタマスク)をインストールしていない方はこちらの記事を参考にしてください
ChromeにMetamask(メタマスク)をインストール・作成する方法【超簡単解説】

コインチェック

MetaMaskにXRP(リップル)を追加する方法【メタマスク初心者向け】

XRPをMetaMaskに追加するには、最初にBinance Smart Chain(BSC)ネットワークを追加する必要があります。※Ethereum Mainnet(ETH)ネットワークでは、XRPを追加することはできません。

BSCネットワークの追加方法は以下の記事を参考にしてください。
MetaMask(メタマスク)をBSC(バイナンススマートチェーン)に接続する方法【超簡単】

BSCネットワークをMetaMaskに追加したら、XRPをカスタムトークンとしてMetaMaskにインポートする必要があります。これでXRPをメタマスク内で送受信できるようになります。

難しい用語が並びましたが理解できなくもOK。
XRP(リップル)をMetaMaskに追加するための手順の概要は以下のとおり。

  1. CoinMarketCapでXRPを検索
  2. XRPのコントラクトアドレスをコピー
  3. MetaMaskでBSCネットワークを選択
  4. 「トークンのインポート」をクリック
  5. XRPのコントラクトアドレスを貼り付けて、「カスタムトークンの追加」をクリック
  6. XRPが表示されているのを確認

それでは上記の手順について、画像を使いながら解説していきます。

CoinMarketCapでXRPを検索

まずCoinMarketCapの「search欄」から、XRPを検索してください。

XRPのコントラクトアドレスをコピー

検索すると、XRP(リップル)に関する詳細情報が表示されます。
トークンアドレスの横にある複製アイコンをクリックして、XRPのコントラクトアドレスをコピーしましょう。

MetaMaskでBSCネットワークを選択します

XRPのアドレスをコピーしたら、Chromeの拡張機能をクリックしてMetaMaskを開いてください。開いたら、トークンのネットワークを選択する必要があります。
上隅の[ネットワーク]タブをクリックすると、ネットワークのリストが表示されます。デフォルトでは、「EthereumMainnet」ネットワークが選択されているはずです。

XRPを追加する場合は、「Binance Smart Chain」を選択します。人によっては「SmartChain」と表示されている方もいるかと思いますが、同じものなので安心してください。

※「SmartChain」ネットワークをMetaMaskに追加していない場合は、こちらの記事を参照してください

この時、トークンの正しいネットワークを必ず選択してください。トークンを間違ったネットワークに送信すると、資産を失ってしまうからです。

「トークンのインポート」をクリック

トークンの正しいネットワーク(Binance Smart Chainなど)を選択したら、「トークンのインポート」をクリックします。

XRPのコントラクトアドレスを貼り付けて、「カスタムトークンの追加」をクリック

「トークンのインポート」をクリックすると、「トークンのインポート」ページが表示されます。

コピーしたXRPのコントラクトアドレスを貼り付けてください。トークンのアドレスを貼り付けた後、その他の項目が自動入力されます。

自動入力されない場合は、間違ったネットワークを選択している可能性があります(たとえば、Smart ChainではなくEthereum Mainnetである場合など)。その場合は、トークンの正しいネットワークを選択して、もう一度インポートしてください。

入力出来たら、「カスタムトークンの追加」をクリックします。

XRPが表示されているのを確認

「カスタムトークンの追加」をクリックすると、インポートしているトークンが表示されます。
今回は、XRP(リップル)をインポートしたため、「XRP(リップル)」と表示されているはずです。
確認できたら「トークンのインポート」をクリックします。

最後にMetaMaskのホーム画面に戻り、XRPが表示されていることを確認します。メタマスクにXRPを送金していた場合、残高などもきちんと表示されているはずです。

以上、XRPをMetaMaskに追加する方法を解説しました。

最後に

XRPを購入する場合は、以下の取引所がおすすめです。国内大手の取引所なので安心して取引できます。

  • Coin Check(コインチェック)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

こちらの記事で口座開設の方法を解説しているので、XRPを購入してみたい!という方は参考にしてみてください!

【たった5分】コインチェックで口座開設する方法【完全初心者向け】

コインチェック