MENU
【必見】副業で月収20万以上稼ぐには?今、稼げる副業を発信中詳しくはこちら

物理と化学はどっちが難しい?難易度の違いは?暗記量の差と向き不向きの問題と卒業後の進路は?

  • URLをコピーしました!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

物理と化学はどっちが難しい?どっちを選択すべき?難易度の違いは?暗記量の差と向き不向きの問題、卒業後の進路に関して書いてみました。

目次

物理と化学の難易度の違いは?

化学は公式は少ないですが、無機・有機分野で覚えることがかなり多いので、暗記に割ける時間の少ない現役生には比較的不利だと言われる科目です。

ただ、文系で数学や物理に苦手意識が強い人なんかは化学のほうが勉強しやすいでしょうし、そこは人それぞれでしょう。

出典物理と化学ってどっちが難しいと思いますか?僕は物理は公式が多くて大… – Yahoo!知恵袋

物理・・・公式、定義をしっかり頭にいれれば簡単。
化学・・・覚えることがかなり多いが、覚えたら問題が解ける。

出典物理と化学ってどっちが難しいと思いますか?僕は物理は公式が多くて大… – Yahoo!知恵袋

物理は最初の敷居がちょっと高ので、できるようになるまで時間はかかるが分かってしまえば楽。問題の難易度の幅が小さく手を付けられない問題というのがほとんどない気がする。
化学は敷居が低い分覚えることが増えてきて頭をひねる系が多く難しい問題はホントに手が出ない。

どっちが難しいかは人それぞれでしょうが私は化学のほうが嫌ですね。

出典物理と化学ってどっちが難しいと思いますか?僕は物理は公式が多くて大… – Yahoo!知恵袋

物理と化学ではどっちがいいのか?向き不向きがあるので、この問題は大きいと言えます。物理と化学の選択というのは理系の受験生、高校生にとっては非常に大きな問題です。

物理が向いている人もいれば、化学が向いている人もいます。それぞれの特徴によって向き不向きが違います。だから、どっちが難しいか?というのは判断自体も難しいのです。

暗記量の差で物理と化学では向いている人が異なります。覚えられないようなことが多ければ、物理と化学では化学が向いていない問うことが言えまし、計算が苦手ならば物理が向いていないということも言えるでしょう。

すでに得意な方があるのであれば、そっちで良いと言えますけど、物理と化学が同じくらいの成績、偏差値といったときには、非常に難しい問題です。

物理と化学の難易度というのは違うとも言えますが、どっちが難しいか?というのは人によって違います。物理と化学の難易度を比較するのは難しいですけど、物理と化学には違いはあります。

物理と化学は硬式の暗記と計算が多い、化学は暗記が特に多いということで、微妙に違いはあるので、物理と化学の難易度の違いをきちんと理解して、自分にとってはどっちが簡単か?というのを考えていきましょう。

暗記量にも違いはありますけど、物理と化学では暗記の仕方や中身に違いがあるのです。そこで物理と化学は向き不向きが生まれるということになります。

物理と化学はどっちが簡単か?どっちが難しいか?というのは、人によって違いますから。物理と化学の選び方というのは、人それぞれ基準は違いますけど、それでも自分にとっての難易度というのは重要なので、そこは覚えておきましょう。

物理と化学の選択ではいろいろなことを気にしていかないといけませんけど、選び方に関しては受験を左右しますから、しっかりと吟味して決めてほしいと思います。

どっちが難しいか?という点も選び方としては重要かもしれませんが、物理と化学の選び方はどっちが難しいか?のみではなく、もっと先のことも考えてほしいということです。

物理と化学の勉強それ自体や学んだことの卒業後の生かし方の違い

まず、高校時代は理系で文字通り物理と化学を教科書で勉強しました。

大学院での研究、社会人になってからのエンジニアの仕事ともに、高校時代に習った物理あるいは化学の延長線上にあること間違いありません。

世の中にある製品設計・製品開発は高校時代に習う物理又は化学を複雑にしたものです。

例えば、自動車は様々な技術から成り立っており、その自動車を構成する技術は物理と化学がベースになっています。

出典物理と化学の違い | My タックスノロジー

物理は、物質の目に見える現象とでも言えば良いのでしょうか。
極論を言えば、世の中の目に見える現象は、全て何かしらの物理の数式で表すことができるはずです。

人間がジャンプしても、重力の影響で地面に戻ります。
物をある高さから落とせば、重力加速度(9.8m/s2)で加速しながら地面に向かって落ちていきます。
氷の上では、摩擦力が小さくなって滑りやすくなります。
鉄板の中心を火で温めれば、徐々に熱が全体に広がっていきます。

こういう日常の中で起こる現象には、物理が密接に関わっているのです。

出典物理と化学の違い | My タックスノロジー

一方で化学は、物質の目には見えない現象とでも言えば良いのでしょうか。

全ての物質は、「原子」と呼ばれる目には見えない最小単位で構成されていますが、その原子レベルでの現象が化学の範囲と言って良いでしょう。

ある薬品と他の薬品を混ぜたら、まったく組成の異なる液体ができあがるかもしれません。
タバコの副流煙には、多数の異なる組成を持つ化学物質が含まれているはずです。

化学は目には見えないため、分かりにくいですが物理と同じく日常の中にあふれているものです。

出典物理と化学の違い | My タックスノロジー

物理と化学はその難易度にも違いがありますけど、勉強の仕方に大きな違いがあると言えます。そして、どのように学ぶか?学んだことを卒業後どのように生かすか?という点にも違いがあります。

暗記量の違いから、物理と化学は覚えられないという人も出てくるので、そこも大きな違いです。物理と化学では大変なことが異なるので、そこが難易度の違いとして大きいわけですが、そこで学んだことを大学で生かして、卒業後どういう進路になるのか?という部分でも違いが出てきます。

理系は専攻それ自体で就職先が決まってくるので、大学院まで行くにしても、高校時の物理と化学の選択がそういった就職のことまで決めるという可能性があるということは知っておきましょう。

物理と化学では勉強で大変なことがそれぞれあって、物理と化学では暗記量が違う、計算量が違うということが言われていますから、それは仕事をするときになってもある意味状況としては似ていると言えます。

卒業後の進路のことまで踏まえたうえで、物理と化学はどっちがいいか?を考えてほしいです。物理と化学の選択は受験だけではなくて、自分の仕事を持決める要素になる可能性があると言えますから。

物理専攻の卒業後の進路はどうなる?

物理学科専門のセミナーの人も
物理学科の教授の人も言っていましたが
物理っていろんな理系の分野の基礎となっています

物理で得た知識をいろんな方面で活かしやすいということです。

この後に紹介しますが
医療系とか最たるものです。

まさに物理のいろんな分野が
応用されているので物理の知識を持っていたら強いですよね。

出典[理学部は就職先がない?] 物理学科の就職先・技術のまとめ13選!! | 物理学部よっしーのLABO

いままでの開発の場において特に専門知識はないけど長年勤めてるおっさんが「現場の勘」で開発するものの性能を上げたりすることができていました。

しかしその場でなんとかなるような
性能改善には限界が来ています。

動作原理を理解して著しく
性能あげるような研究などが求められています。

なので原理を理解しているような物理学科の人が求められているのです。

では就職先、具体的な技術名を上げていきたいと思います。

出典[理学部は就職先がない?] 物理学科の就職先・技術のまとめ13選!! | 物理学部よっしーのLABO

物理学科で強い就職先は半導体メーカーなどです。
僕の大学では半導体の他に宇宙系の研究室があってJAXAと提携していたりします。
なので物理学科の知識を生かした就職先で
手堅いのは宇宙系か半導体系でしょうか。

半導体って聞くと高校生的には化学っぽいですが、最先端の研究では量子力学などを用いた半導体の研究が中心なので大学的には物理に分類されることが多いです。

出典[理学部は就職先がない?] 物理学科の就職先・技術のまとめ13選!! | 物理学部よっしーのLABO

物理を専攻する人間は卒業後の進路はどうなるのか?について知っておきましょう。受験生のときに物理を選択しても、物理系の学科に入ったり、それを専攻するとは限らないかもしれませんが、そういう人が多いと思います。

物理と化学はどっちがいいか?では、物理と化学はどっちが難しいか?合っているか?問題だけではなくて、卒業後のこと、将来のことを考えて決めた方が良いです。

物理の難易度はそこそこ高く、公式などの暗記量もありますし、計算が多いということも言われています。そういった特徴がありながら、進路の部分でも特徴はあるので、そこを踏まえて、物理と化学はどっちがいいか?を考えてほしいのです。物理を選んでも、化学を選んでもある程度将来が決まるような傾向があるので、ここはそういう部分も含めて、慎重に決定していきましょう。

物理と化学の選択はいろいろな面で影響するので、進路がどうなるのか?という点も含めて考えていくと良いです。物理と化学というのは向き不向きがあって、合わない人とか、大変に感じる人が出てくる可能性がありますから、どっちがいいか?を考えるときには時間をかけても良いと思います。

化学専攻の卒業後の進路はどうなる?

化学系の場合は、メーカーで化学繊維や薬、食品などの研究開発にかかわったり、高品質な製品を安定的に供給できるよう品質管理に携わったりする人が多いです。新薬情報担当者(MR)などは、特に化学系の出身者が歓迎される職業のひとつ。生物学、生命科学系だと、製薬メーカーや食品メーカーの研究開発や製造技術にかかわるほか、大学のカリキュラムによっては臨床検査技師を目指す道もあります。

出典理系の就職先や職業から考える!理系大学の学部選びのポイント – 工学スタイル

化学科は専門性を活かした化学系メーカーの研究開発や営業、品質管理などの職業が多いです。臨床開発モニター(CRA)やMR(医薬情報担当者)、危険物取扱者なども化学系の知識が活かせます。

出典理系出身者の職業とは?就職先から選ぶ文理選択【理系6学部比較】 | TECH::NOTE

公務員として環境局に勤務したり、理科や化学の教師になるという道もあります。

出典理系出身者の職業とは?就職先から選ぶ文理選択【理系6学部比較】 | TECH::NOTE

受験生のときに化学を学んだ生徒はその後どういう進路を歩むのか?ということになりますけど、これもある程度傾向が出ています。

全員がそうというわけではないですけど、その可能性が十分に考えられるという意味では、化学を選択した人の進路の傾向に関してはしっかりと頭に入れておくべきだと思います。物理と化学の選択によって、その後の生き方が大きく変わる可能性があります。

したがって、物理と化学はどっちがいいか?難易度や出題範囲などを踏まえて、自分に合っているのはどっちか?という決定は本当に重要です。

物理と化学にはいろいろな差があります。それは難易度だけではなくて、覚える量とかの部分もそうですし、卒業後の話もそうなので、トータルで物理と化学はどっちがいいか?を考えていきましょう。

暗記量に関しては物理も大変ですけど、化学の方が大変という意見もあります。覚える量は文系の社会科目よりは少ないかもしれませんが、物理と化学でも暗記量はそれなりにあり、さらに化学の方が多いとも言われていますから、そこは知っておくようにしましょう。

物理と化学は向き不向きが大きいので、そういったところも考慮して選択していくと良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次