MENU
【必見】副業で月収20万以上稼ぐには?今、稼げる副業を発信中詳しくはこちら

法政大と学習院大はどっちが上?頭いい?偏差値やレベルの比較、イメージや雰囲気の違いとモテるのは?

  • URLをコピーしました!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

法政大学と学習院大学はどっちが上か?頭いいか?偏差値やレベルで比較して、イメージや雰囲気の違い、モテるのはどちらか?について書いてみました。

目次

法政大学と学習院大学はどっちが上か?

文学部は学科が細分化されているので、それぞれで難易度が違います。だから、一概には言えませんが、河合塾の偏差値を見ると、学科レベルでは60.0に法政大学の文学部がいくつか該当していますが、学習院大学文学部はほとんどが57.5なので、法政大学と学習院大学の文学部ではどっちが上か?というと、法政大学と言える可能性があります。ただ、イメージとしては同じくらいと思っている人も多いかもしれませんが、実際は法政の方が分があるのかな?という印象です。法政大学と学習院大学の文学部ではどっちがいいか?に関しては好みにもよると思うのであれですけど、学科レベルまで見ると、特定の学科はどちらかの大学にしかないということもあるので、それを基準に決めると良いという場合もあります。

出典学習院大学と法政大学はどっちが上?文学部、法学部、経済学部などの難易度で比較してみた – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

そして、学習院大学と法政大学の法学部ではどっちが上か?というと、これは法政大学だと思います。今後どうなるか?分かりませんが、最近になって法政大学の偏差値は上昇傾向にあり、特に法学部(国際政治学科)の偏差値が上昇したことでも知られています。河合塾のランキングで言うと、62.5を記録し、これは中央大学法学部の一部学科と同じくらいの数字です。つまり、法学部だけで言えば中央大学法学部と同じレベルにまで近づいてきているのです。法律学科と政治学科についても60.0となっており、学習院大学よりも偏差値が高いので、学習院大学と法政大学の法学部の難易度の比較でどっちが上か?というと、法政大学になると思います。法政大学の看板学部は法学部(政治学科)になると思いますから。

出典学習院大学と法政大学はどっちが上?文学部、法学部、経済学部などの難易度で比較してみた – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

では、経済学部はどうでしょうか?学習院大学と法政大学の経済学部ではどっちが上か?というと、同じくらいかな?という気がします。難易度はほとんど変わりません。ただ、法政大学と学習院大学の経済学部ではどっちがいいか?というときにはキャンパスの比較で学習院大学の方が人気と言えるかもしれませんが、難易度はほぼ一緒ですね。ただ、学科まで見ると学習院大学は経済学科と経営学科、法政大学は経済学科、国際経済学科、現代ビジネス学科とやや違いが見られます。特に国際経済学科があるところが法政大学経済学部の特徴になるので、グローバルな視点で経済を特に学びたいという人は、法政大学の方がおすすめかもしれません。法政大学と学習院大学の経済学部ではどっちが上か?という比較はほぼ同じだと思いますが、学科まで見てどっちがいいか?を決めると良いと言えるのはあります。

出典学習院大学と法政大学はどっちが上?文学部、法学部、経済学部などの難易度で比較してみた – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

法政大学と学習院大学で迷う受験生もいるかもしれません。どっちがいいのか?どっちを受けるべきなのか?などで悩んでいる人はいるのではないでしょうか?法政大学と学習院大学の偏差値のレベルはそれなりに近い部分もありますが、学部ごとの比較をすると、結構違いがある場合もあります。

法政大学と学習院大学はどっちが上か?というのは、学部ごとの比較をしないといけませんが、法政大学と学習院大学は文学部、法学部、経済学部などの偏差値の違いはあるので、法政大学と学習院大学の偏差値の比較をする際にはそういった学部ごとに比べていきましょう。

どっちもMARCHレベルなので、法政大学と学習院大学は難易度はかなり高いです。W合格の結果に関しては、以前は学習院が優勢だったかもしれませんが、近年は法政大学と学習院大学の難易度はかなり近いので、W合格の結果に関してもいい勝負じゃないか?と思うのです。

法政大学と学習院大学の文学部、法学部、経済学部などの共通の学部でどっちが上か?偏差値やレベルの比較はどうか?というのはそこまで大きな差はありません。

だから、その人の好みによって法政大学と学習院大学はどっちがいいか?というのは変わるでしょう。最近は法政大学の方が勢いがすごいので、法政大学の地位が上がりつつあります。

法政大学の偏差値は中央大学に近づいている、ほぼ並んだという声もありますから、法政大学の偏差値やレベルというのは上がってきているので、そういった点も考慮して、法政大学と学習院大学はどっちが上か?という部分を考えると良いのではないでしょうか?あとは法政大学と学習院大学のイメージや雰囲気にも違いがある可能性があります。

そうなると、法政大学と学習院大学ではモテるのはどっちか?という議論も人によっては重要なので、そういったところも知っておきましょう。

法政大学の志願者数は毎年伸び続けている

「法政大が2位に入ったのは初めての快挙。受験制度の改革が影響していると思います。昨年は、1回の受験で文系なら最大11学部併願できる『全学部入試』を導入し、今年は、英検など指定の英語外部試験の基準を満たせば、1科目で受験可能な『英語外部試験利用入試』を取り入れました。また、法政大では14年から、六大学で初の女性総長が誕生。女性の視点が入り、学内のバンカライメージが変わりつつあります。早稲田大や明治大も校舎を一新することで女性ウケを狙い、志願者数を増やしました。脱バンカラ効果も大きい」

出典学内関係者もビックリ 法政大「志願者数2位」躍進のナゼ|日刊ゲンダイDIGITAL

「“女性目線”を重要視する大学が増え、人気になっています」と語るのは日経BP総研マーケティング戦略研究所の石井和也氏。

「近畿大学は’17年に約500億円を投じて『アカデミックシアター』を建設しました。パウダールームや女子学生専用図書館を設置。その影響もあり、4年連続で志望者数トップを維持。女性がいない産業は盛り上がりませんからね」

 大学通信常務取締役の安田賢治氏も「施設や設備の充実に力を入れて女子学生が増加した大学は多い」と解説する。

「例えば、明治大学は豪華なリバティタワーを建設。早稲田大学や法政大学も同様で、バンカラなイメージで避けられがちだった女子学生の入学者が増えています」

出典近大、明治、法政…志願者数増加のワケは「女性目線」経営!? バンカライメージは過去のもの | 日刊SPA!

法政大学と学習院大学では大学としての勢いにやや差があるような状況です。法政大学は元々志願者数については多かったわけですけど、その数は近年さらに伸びており、まだまだ伸びる余地がある可能性があります。

そういった部分で難易度にも影響しており、近年は法政大学の偏差値やレベルは中央大学を抜いたとも言われています。学習院大学もある程度は志願者数が増えてきていますが、法政大学の伸びは特に大きいのです。

法政大学は学部の数が多いため、志願者数の絶対数が多いのは当然ですが、その順位を上げてきているというのが注目ポイントになります。今後も法政大学の志願者数は伸び続ける可能性があるので、そこは法政大学と学習院大学の違いになるかもしれないのです。

人気があるという意味では法政大学と学習院大学でモテるのはどっちか?というときの差も出るかもしれません。男性は法政、女子は学習院がモテるというイメージがあるのではないか?と思いますけど、今は明治も女性に人気ですし、将来的に法政大学の女子学生もモテるケースがかなり増えるのではないか?と思います。

以前と比べて法政大学のイメージや雰囲気は異なっています。女子人気が高くなっているので、法政大学と学習院大学のイメージや雰囲気の違いはないことはないものの、以前ほど顕著ではないのです。

とはいっても、法政大学と学習院大学で偏差値やレベルに差ができるか?は別の話です。志願者数が伸びると倍率が上がりやすくなりますが、それがそのまま偏差値の上昇につながらない場合もあるので、法政大学と学習院大学の偏差値の差が広がる可能性はありますが、そうならない可能性もあります。

長期的に考えるならば、法政大学の方が偏差値が高くなる可能性は高そうです。でも、それが実現するか?は分かりません。法政大学と学習院大学ではどっちが上か?という議論において、将来的には法政が確実に上だという意見もあるかもしれませんけど、現状では分からないのです。

法政大学と学習院大学では偏差値やレベルの比較をするのは難しい部分もあるとは思いますから、それ以外の法政大学と学習院大学のイメージや雰囲気なども考慮して、法政大学と学習院大学はどっちがいいか?を考えていくことをおすすめします。法政大学と学習院大学の比較をするときにはそういったところも考えていくと良いと思います。

学習院大学は特徴的かつ少人数の教育を行っている

学習院大学では、教育活動の一環として、豊島区や海外地域のニーズ等を踏まえた社会奉仕活動を体験させ、それまで講義や演習で学んできた知識を実際のサービス体験に活かす教育プログラムを展開しています。
取り組み例:中国黄土高原での植林ボランティア(全学部)、豊島区共催日本語教室(文学部日本語日本文学科)など。
これらの実際のサービス体験により、自分の学問的取組みや進路について新たな視野を得ることができます。

全学部、全学年がワンキャンパスに集う学習院大学では、全授業の約63%を30名以下で実施。授業への積極的な参加が求められるため、社会で必要な主体性が鍛えられます。教員との距離も近いので学生は相談がしやすく、学びを確実なものにできる環境です。

出典学習院大学 本学での学び|大学ポートレート

大学でどんな学びをするのか?というのは法政大学と学習院大学でどっちがいいか?を考えるときには重要でしょう。

法政大学と学習院大学の偏差値やレベルとは別に知っておきたい部分です、それぞれのイメージや雰囲気の違いとしても重要なので、法政大学と学習院大学の教育面は比較をしていくと良いです。

それぞれの大学の魅力に気付ける可能性もありますし、いいところが見えてくるということが言えると思うのです。法政大学は学生数がとても多い大学として知られていますが、学習院大学は少人数教育をモットーとしており、比較的少ない人数で学ぶ授業が多いので、より教授との距離が近く、学習の質が上がる可能性があります。

ここは学習院大学の特徴になるのです。少人数教育というのは結構評判が良いもので、真面目に学習をしたい学生にとっては、学習院大学のような環境は重要と言えます。

法政大学と学習院大学のイメージや雰囲気のそのまま合致するようなケースかもしれませんけど、学びそれ自体は学習院大学の方が捗る可能性があるのです。

法政大学と学習院大学の違いに関してはこういったところもあるので知っておきましょう。法政大学と学習院大学は頭いいと思われている大学ではありますけど、学びそれ自体はちょっと違うと言えます。

また、それ以外でも学習院大学では独の学びの環境を用意しているので、引用した部分やリンク先から調べてもらえると、より学習院大学の魅力が伝わると思います。

法政大学と学習院大学はどっちが上か?ということと同時に、どっちがいいか?というのはこういったところからも知っておくと良いと思います。

将来的には法政大学>>>学習院大学になる可能性

法政大は出願者数全国2位(マーチでは1位)、河合平均偏差値でも中央大をはじめて抜いた。
今マーチで一番上り調子だ。

出典法政ってこれから偏差値上がってくと思わない? – Study速報

都心回帰してないのに倍率上昇中だからさ、全ての学部都心化終わったら波にのるんじゃないかな?

出典法政ってこれから偏差値上がってくと思わない? – Study速報

法政が明治の下位互換みたいな風潮って結構偏差値でしかものを見られない人たちなんだよね
通ってて分かるけど明治なんかよりは法政の方がよっぽど賢い人多いし学生の質も高いと思う

出典法政ってこれから偏差値上がってくと思わない? – Study速報

法政には偏差値が上がる要素が盛りだくさんですからね
元から全国的に有名な六大学ですのでブランド力はそもそも高いのです

しかし2000年代に学部を増設しまくり、新設学部が偏差値的に足を引っ張ったせいで
マーチの中で低いイメージが定着してしまいました

ですがここ数年で新設学部も偏差値が上がり、中央よりも偏差値が高いという認識が広がってきました
そもそも中央は法政より一般入試率が10%以上低いので、実際の偏差値はかなり法政が上と考えられます
(中央は約半数が推薦やAOで定員をかなり絞っているので、偏差値が高く出やすいと言われていますね)

出典法政ってこれから偏差値上がってくと思わない? – Study速報

法政大学は近年偏差値が上がってきており、すでにMARCH内では中央大学を抜いたという声すらあります。

それに加えて、法政大学は多摩キャンパスにある経済学部と社会学部を市ヶ谷キャンパスに都心回帰させるという話もあります。主要学部である経済学部と社会学部が都心回帰すれば、法政大学の全体の偏差値はさらに上がる余地があり、中央大学との差も開く可能性があるのです。

法政大学の難易度は将来的に上がり、法政大学と学習院大学のW合格の結果にもそういったところが今後影響していく可能性があります。法政大学にはそういった上昇する余地が残されていますが、学習院大学にはあまりそういった余地がないと思うので、これから法政大学と学習院大学の差は開く一方である可能性もあるのです。

法政大学と学習院大学はどっちが上か?という議論自体がほぼされない時代がくるかもしれません。法政大学と学習院大学は頭いいと言えるレベルの大学ですが、法政大学の地位は今後さらに上がる可能性があるのです。

学習院大学はGMARCHの下位レベルとして変わらない可能性がありますが、法政はMARCH上位の明治、立教、青学に追いつく可能性もあります。

法政大学と学習院大学で頭いいのは人それぞれ意見があると思いますが、将来的には法政大学が有力になる可能性があります。法政大学と学習院大学のイメージや雰囲気を認識してどっちがいいか?を考えないといけませんが、偏差値の動向というのも長期的に考えておくと良いのではないか?と思います。

法政大学と学習院大学でモテる部分の差はあまりないと思いますけど、正確なレベルに関しては少しでも差が出る可能性があるということなのです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次