MENU
【必見】副業で月収20万以上稼ぐには?今、稼げる副業を発信中 詳しくはこちら

【楽天モバイル】店頭(ショップ)とWEB申し込みどっちの方が良いの?メリット・デメリットまとめ

  • URLをコピーしました!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

楽天モバイルといえば、CMなどで見たことがあると思います。

プラン料金2,980円。契約時の初期費用も無料。いつ解約しても無料。楽天Linkアプリを使えば国内通話も無料5Gも使える

これだけ得があれば、通信速度や通話環境などがよければ使ってみようかなと迷っている方もいらっしゃると思います。

・乗り換えてみようか迷ってるけど、WEBで頼むのはなんか不安。

・店頭でするにしても手数料とかかからないのかな?
・WEBで頼みたいけど、初期設定って簡単にできるのかな?

私も乗り換える前に悩んでいたのと同じように、悩んでいる方もいらっしゃるかと思いますので、

今回は、楽天モバイルの契約・申し込みを店頭(ショップ)でするのと、WEBでするのと、どちらの方が良いのか、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきます。

目次

楽天モバイルの店頭(ショップ)での申し込みの流れ

1、スマホのSIMロックを解除する
2、MNP予約番号を取得する
3、店頭で契約する
4、プラン内容などについての説明を聞く
5、店員さんに初期設定をしてもらう
6、完了

楽天モバイルの店頭(ショップ)で申し込みをするときの全体的な流れはこのようになります。

それでは、メリットとデメリットに移りましょう。

楽天モバイルを店頭(ショップ)で申し込みをするメリット

1、プランの内容や分からないことを相談することができる
2、その場でSIMをもらえるから、すぐに使える
3、初期設定を店員さんにしてもらえるから安心

1、プランの内容や分からないことを相談することができる

楽天モバイルの店頭(ショップ)で契約するときは、プラン内容で気になるところや乗り換える際に必要なMNPの取得などを専門のスタッフにしてもらうことができます。

乗り換えに必要な流れ情報の取得方法も教えてくれるので、スムーズに契約にたどり着けます。

乗り換えるうえで少しでも不安がある人は、店頭(ショップ)で専門のスタッフにしてもらうことで安心して乗り換えができますのでおすすめです。

一人で合っているか不安になりながらするよりかは良いと思います。 

2、その場で開通できるので、その日からすぐに使える

楽天モバイルの店頭(ショップ)で契約すれば、その場でSIMをいれてもらい、開通できるのでその日からすぐに使うことができます。

WEBで申し込んだ場合は、契約書の送付や端末・SIMの受け取りなどがあるので、申し込んでから実際に使えるようになるまで数日かかってしまいます。

それに比べると、契約したその日から楽天モバイルを使うことができるのは、大きなメリットだと思います。

3、初期設定を店員さんにしてもらえるから安心

実際に、楽天モバイルのSIMを入れた後、初期設定をしなければならないのですが、その設定をスタッフの方がしてくれるので安心です。

初期設定自体はそんなに難しくはないのですが、もし自分で設定した後に、間違っていたらやり直す手間がかかってしまいます。

スピーディーに楽天モバイルに乗り換えたい場合は、店頭(ショップ)で乗り換えると良いと思います。

店頭(ショップ)で申し込みをするデメリット

1、店頭に足を運ばなければならない
2、手数料が少しかかる
3、待ち時間がある可能性がある

1、店頭(ショップ)に足を運ばなければならない

店頭(ショップ)で契約しようとすると、実際に足を運ばなければなりません。また、店舗の営業日や営業時間を確認して行かないと、「せっかく行ったのに閉まってた」ということも起こってしまう可能性があります。

WEBで申し込むのは、24時間可能なので、それに比べると結構面倒に感じます。

店舗までの距離や時間を踏まえて、行くかどうか検討するのも良いかもしれません。

2、手数料が少しかかる

楽天モバイルの店頭(ショップ)で契約・設定を行うと税込550円の手数料がかかります。そこまで高くはありませんが、WEBで申し込むと手数料はかかりません。

楽天モバイルを即日使用したい方や安心して設定を行いたい方はその分の安心料と思っても良いかもしれません。

3、待ち時間がある可能性がある

店頭(ショップ)で契約するとなると、人が多ければ待ち時間が発生してしまう可能性がでてきます。土日は特に、携帯ショップはどこの会社でも結構人が多く、待ち時間が長いことがありますもんね。

時間や場所を選ばずに契約手続きできるWEBに比べると、大きなデメリットになるかと思います。

平日に行くようにするなど、混雑した時間帯を避けると良いかもしれません。

楽天モバイルをWEBで申し込む流れ

1、スマホのSIMロックを解除する
2、MNP予約番号を取得する
3、必要情報入力してWEBで申し込む
4、本人確認書類をアップロード
5、端末/SIMが届いたらSIMカードを挿入する
6、初期設定/MNP手続きを行う
7、完了

楽天モバイルをWEBで申し込む流れは大まかにこのようになっています。

それでは、WEB申し込みのメリット・デメリットをみていきましょう。

楽天モバイルをWEBで申し込みをするメリット

1、24時間どこでも申し込むことができる
2、端末の在庫切れなどの心配がない
3、WEB限定のキャンペーンがあっていることがある

1、24時間どこでも申し込むことができる

店頭(ショップ)では、店舗の時間が限られてますが、WEBでの申し込みは、時間も場所も関係なく申し込みができます。なかなか忙しくて店舗に行く時間が確保できない方にとっては、ものすごく助かります。

2、端末の在庫切れなどの心配がない

WEB申し込みなら、店舗のように端末の在庫切れなどが起こる心配はありません。わざわざ足を運んで「在庫切れ」となったら時間も労力ももったいないですよね。

3、WEB限定のキャンペーンがあっていることがある

WEBで申し込むことでポイントがよりもらえたりするキャンペーンがあっていることが結構あります。

どうせ契約するのであれば、よりお得に楽天モバイルを利用しましょう。

楽天モバイルをWEBで申し込みをするデメリット

1、分からないことは自分で調べなければならない
2、設定を自分でしなければならない
3、申し込みから端末/SIMが届くまで少し時間がかかる

1、分からないことは自分で調べなければならない

WEBで申し込みをする場合、申し込みをする手続きやプラン内容について分からないことがあると、自分で調べなければなりません。

プラン内容や申し込み手続きは、そこまで複雑ではないので、自分でもできるとは思いますが、本当にあっているのか不安になったりすることはあるかもしれません。

2、設定を自分でしなければならない

WEB申し込みの場合は、MNP・乗り換えの手続きや開通時の設定を自分で行わなければなりません。

公式サイトに乗り換えや設定方法の手順は、画像付きで載っているので、その通りやっていけば問題ありません。

しかし、スマホに不慣れな人は、結構手こずってしまう可能性もでてきます。

しっかり手順を見て、確認しながら設定を進めていきましょう。

3、申し込みから端末/SIMが届くまで少し時間がかかる

WEBで申し込みをすると、その後最短2日で端末/SIMが届くようになっています。店頭(ショップ)で契約すると、即日楽天モバイルを使い始めることができますが、WEBで契約すると楽天モバイルを使い始めるのに、申し込みから数日かかってしまいます。

WEBで契約する方は、それを踏まえたうえで申し込みましょう。

まとめ

店頭(ショップ)での申し込みがおすすめの人
・その日から楽天モバイルを使いたい人
・設定が分からない、面倒な人
・店舗が近い人

WEBでの申し込みがおすすめの人
・自分で設定ができそうな人
・店舗に行く時間がない人
・楽天モバイルを使い始めるのが数日後で良い人

楽天モバイルは、店頭(ショップ)での申し込み、WEBでの申し込みと2つの方法があります。

メリット・デメリットを把握した上で、より自分に合っている方を選択して楽天モバイルを使い始めましょう。

店頭(ショップ)・WEBどちらからでも楽天モバイルに契約すると、だれでも5,000ポイントもらえます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次