MENU
【必見】副業で月収20万以上稼ぐには?今、稼げる副業を発信中詳しくはこちら

Livelymall(ライブリーモール)とアフィリエイト提携できるASPはどこ?

  • URLをコピーしました!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

Livelymall(ライブリーモール)は、男児兼用ユニセックス、ジェンダレスーファッションブランドです。

対象年齢は比較的若く、10~20代。女性に人気なLivelymall(ライブリーモール)ですが、特徴をまとめる下記のとおり。

  • ジェンダーレスファッション、海外コーデ、カジュアルコーデなどが充実
  • 男女でペアルックが楽しめる
  • 韓国発のブランド
  • 値段は比較的安め

今回はそんなLivelymall(ライブリーモール)でアフィリエイトを始めたい方向けに、おすすめかつ提携可能なASPについて解説していきます。

これからアフィリエイターとして活躍したい方の参考になれば幸いです。

Livelymall(ライブリーモール)のおすすめASP

Livelymall(ライブリーモール)でアフィリエイトができるのは、「アクセストレード」のみ!

目次

Livelymall(ライブリーモール)と提携可能なASPは?

Livelymall(ライブリーモール)のアフィリエイトが可能なASPはアクセストレードのみ

結論から述べると、現在Livelymall(ライブリーモール)と提携できるASPはアクセストレードのみです。

アクセストレードの登録は下記のリンクより申込できます。登録した後、Livelymall(ライブリーモール)と提携してください。
登録方法などが分からない場合は、最後の章で解説していますので、安心してくださいね。

>>無料でアクセストレードに登録する

アクセストレード パートナーサイト募集

Livelymall(ライブリーモール)のアフィリエイトで効率よく稼ぐ方法

ファッション・アパレル系アフィリエイトは穴場

ファッション・アパレル系のアフィリエイト全般に言えることですが、他の有名ジャンルに比べて、穴場のキーワードが非常に多いというメリットがあります。

というのも理由は単純で、ファッション関連のキーワードは無限にある上に、新商品やトレンドによってさらに増えるからです。

ファッションの流行の移り変わりって驚くくらい激しいですよね?さらに毎年とてつもない数の新商品が生まれるため、記事の執筆ネタには困らないと思います。

また上記の性質上、初心者でも意外と検索上位が取れてしまったりするので、ファッション系のアフィリエイトは人気なジャンルではありますが、穴場だったりします。

ロングテールキーワードを狙う

穴場が多いファッション業界ですが、最初からビッグキーワードを狙うのはやめたほうがいいでしょう。

初心者がキーワードで検索上位を狙うには、まずはキーワードを3、4語を組み合わせたロングテールキーワードを狙います。

例えば『コート おすすめ』という競争が激しいビッグキーワードではなく、『可愛い コート 夏 おすすめ』のようにロングテールを狙うと検索上位を取りやすくなります。

ファッション・アパレル系のアフィリエイトを始める際に、登録しておきたいASP

登録しておきたいASPまとめ

ファッション・アパレル系に強いASPをまとめました。

とりあえずは下記の4つを登録しておけば、ほとんどの広告主はカバーできるかと思います。

  1. A8.net(エーハチネット):圧倒的な案件数
  2. アクセストレード:好条件の案件が多い
  3. バリューコマース:マイナー案件もあり
  4. もしもアフィリエイト:大手ASPの一角

アフィリエイトASPの中でも、最大手かつもっとも人気なのがA8.netです。アフィリエイトの案件が圧倒的に多いため、必須レベルでしょう。

またファッション・アパレル系のアフィリエイトをやるなら、Amazonや楽天との提携は必須です。その際に、重宝するのがもしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトでは、かんたんリンクと言って、Amazonや楽天、Yahooショッピングにある共通の商品はひとまとめにしてリンクを作成をすることができます。これがかなり便利なため、もしもアフィリエイトも登録しておきたいです。

どんなジャンルでブログを始めるにしても、まずA8.netの広告には一通りチェックしておきましょう。そのうえで、余裕があれば他のASPもチェックできるとなおいいです。

同じ広告主でも、ASPによって報酬単価が異なることもザラです。一番単価の高いASPを選択して、上記4つを上手く使いこなすことが効率よく稼ぐことに繋がります。

稼いでいるアフィリエイターで、上記4つのASPに登録していない人はまずいないと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ASPに登録した後、提携しておきたい広告主まとめ

ASP登録後、提携しておきたい広告主をまとめました。

提携申請には数週間ほど時間がかかる場合もあるので、今は必要ないというところでも、申請を出しておくのがおすすめです。

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • グローバルファッションブランド|SHEIN(シーイン)
  • 韓国の代表的な10代・20代女性のファッション通販【SONA】
  • プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!【DROBE(ドローブ)】
  • 20~30代女性に最も使われているファッションレンタルアプリ【メチャカリ】
  • 【ファー(毛皮)の三京商会】 圧倒的な品揃え!国内最大級のネット
  • 【AZUL BY MOUSSY】ジーニングカジュアルベースのメンズ&レディーススタイル
  • 百貨店初のサブスク型ファッションレンタルサービス【AnotherADdress】
  • 国内最大級!大人女性向けファッションサブスク【airCloset エアークローゼット 】
  • ヨガウェア通販 LITHEE(リジー)
  • オンラインストア インスタグラムで話題沸騰!安くて可愛い人気子供服通販サイト【URBAN CHERRY】
  • ビジネスカジュアルなら【ORIHICA(オリヒカ)】
  • 着物・振袖宅配レンタルサービス【きものレンタリエ】
  • 靴下屋 公式ショッピングサイト「Tabio」
  • スタイリストがコーデする洋服が借り放題!ファッションレンタルRcawaii(アール カワイイ)
  • 韓国発デイリー毎日着回したくなるレディース専門通販【EVERY NANA】
  • ミラノ発のレザーブランド 【BONAVENTURA・ボナベンチュラ】
  • 【革ジャン・レザージャケット・バイク用レザーウェア】1000アイテム以上用意 LIUGOO

アクセストレードとは?

基本情報

運営会社株式会社インタースペース
サービス開始時期設立は1999年、サービス開始は2001年
総合おすすめ度
強いジャンル・金融、保険
・エンタメ
・サービス
・Eコマース
・ゲーム
登録サイト数824,477件
広告プログラム数27,793件
振込手数料無料
振込最低価格1000円
報酬支払日月末締め翌々月15日払い
こんな人におすすめアフィリエイトを始めてみたい初心者
金融・ゲームなどの特化ブログを始めたい人

アクセストレードは、2001年から「株式会社インタースペース」が運営する実績のあるアフィリエイトサービスです。

最大手のA8.netには案件数こそ及びませんが、アクセストレードにしかない案件も多く、金融やエンタメなどの特定のジャンルに強みがあることで定評です。

アフィリエイトをやるなら必ず登録しておきたいASPの1つです。

特徴1.初心者に優しいコンテンツ

ここからアクセストレードの特徴についてみていきます。

まず第一にアクセストレードでは、アフィリエイトが学べるコンテンツが豊富に用意されています。

例えば、下記のように随時セミナーが開かれているので、わからないことを担当者に質問したり、現在のアフィリエイトのトレンドなどを学ぶことができます。

  • 広告主の話しが聞けるセミナー
  • アクセストレードの担当者と話しができるセミナー
  • 初心者向けセミナー

WEBから参加することもできるので、地方の方でも大丈夫です。

また他にも動画でコンテンツが学べるATChannelや、記事で学べる「ブログ大学」などがあります。

「アフィリエイト大学」では、記事の書き方がわかりやすく解説されており、またアフィリエイトに役立つ情報が随時投稿されています。

10分以内で読めるものばかりなのでぜひチェックしてみてください。

特徴2.ランクアップ制度により様々な特典を利用可能

アクセストレードでは、ATステージと呼ばれるランクアップ制度があります。

実績を積み上げていくごとに、ランクが上がっていき、そのランクに応じてさまざまな特典が利用できるようになります。

特典の例は下記のとおりで、通常は見ることのできない計測データなどが利用できます。ランクを着実に上げていけば、より有利なサイト運営が可能になりますね。

  • CVリファラ
  • プログラムごとのCVR
  • プログラムごとのEPC
  • プログラムごとの承認率
  • プログラムごとのデバイス比率
  • サイト売上ランキング
  • クリック上昇率ランキング
  • ステージ別セミナー
  • セミナー優先申し込み
  • GA連携効果計測ツール

またこれは公開されていませんが、ランクが上がると特別単価をもらいやすくなります。特別単価の有無はとても大きいので、高ランクを目指して頑張りましょう。

特徴3.幅広い広告主と特定ジャンルでの強み

アクセストレードには非常に幅広い広告ジャンルがそろっています。

大きなカテゴリーに分けると「Eコマース」「サービス」「金融・保険」「エンタメ」「その他」の5つです。

またアクセストレードは特定のジャンルに強みを持っており、特に金融・ゲーム系の広告に強い特徴があります。アクセストレードにしかない案件も数多く取り扱っているので、アフィリエイトを始める人は必ず登録しておきたいですね。

特徴4.SNSでアフィリエイトが可能

アクセストレードの広告案件は、「Instagram」や「YouTube」などのSNSでサイト登録をすることができます。

ブログだとSEOのみで集客していくにはどうしても時間がかかります。しかしSNSなら上手く使いこなせば、収益までのスピードは早いです。

時代の流れに合わせてSNSも活用していけるといいですね。

特徴5.セルフバックで初心者でも稼げる(0→ 1達成)

アクセストレードには、セルフバックに適した「アフィバックモール」というページがあります。

セルフバックとは、自己アフィリとも呼ばれており、広告主の商品またはサービスを購入することで報酬をもらうこと。

セルフバックでは、証券口座登録やクレジット案件などは無料で申し込みできるだけでなく、報酬も5000円以上~数万円まで非常に高額なものもあります。

頑張れば10万円分くらいは稼げてしまうので、ドメイン代とサーバー代くらいは余裕でペイできてしまうでしょう。

特徴6.報酬の振込手数料が無料

アクセストレードでは報酬の銀行振込手数料が無料です。

他のASPだと振込手数料で数百円かかる場合もあるのですが、アクセストレーでは負担してくれています。報酬がまだ少ないうちは非常に助かる制度だと思います。

また最低支払価格が1000円というのも他のASPに比べても低めに設定されているため、こちらも初心者にとってはありがたいですね。

アクセストレードの無料登録方法・始め方

ここからはアクセストレードの始め方について解説していきます。

アクセストレードの登録ページを開く

まず、アクセストレードの登録ページを開きましょう。

メールアドレスを入力し、確認メールを受信

メールアドレスを入力し、パートナー規約に同意の欄をチェック。最後に「登録する」をクリックします。
※同意の欄はそのままではチェックできないので、一度該当するページを開いて、下にスクロールする必要があります

受信メールを確認し、URLをタップ

本登録に進むための、メールが届いているはずなので開いてURLをタップしましょう。
※届いていない場合は、迷惑フォルダに入っていないか確認しましょう

必要事項を記入する

会員情報を入力して、最後に「サイト情報入力に進む」をクリックします。口座情報はミスのないように記入しましょう。

最後にサイト情報を入力

サイトタイプは基本的には、WEB(ブログ)を選択することになるかと思います。

サイトのURLもコピペで貼り付けましょう。

後はサイトのPRを簡単に書きましょう。例えば、どういったジャンルのブログなのか、どういったアフィリエイト商品を売っていきたいかなどアピールしてください。

以上で、登録は完了です。お疲れさまでした。

なお審査完了までには、3営業日かかります。もし連絡が来ない場合には、お問い合わせフォームからコンタクトを取ってみましょう。

審査にもし落ちてしまった場合

アクセストレードの審査は、そこまで厳しいわけではないですが、落ちてしまうこともあるようです。

そういった場合には、下記のアクセスパートナー規約を読んで修正点がないか確認しましょう。

あとはブログの内容をより充実させてから再度申し込んでみるとよいでしょう。

アクセストレード規約

  • 児童ポルノ、わいせつ、アダルト関連の表現・内容を含む場合
  • 他人の著作権、商標権、ドメインその他の第三者の知的財産権を侵害するおそれのある表現・内容を含む場合
  • 誹謗中傷や営業妨害、または名誉・プライバシー権・肖像権等の権利を侵害する表現・内容を含む場合
  • ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わる場合、またはその情報紹介を行っている場合
  • ギャンブルサイト、もしくは賭博に関連するサイト(公営競技、公営くじまたは合法的な遊戯を除く)
  • 関連法規、条例、業界規制等に違反もしくは違法または反社会的な表現・内容を含む場合
  • 警察庁や警察庁関係団体またはその委託先から違法・有害サイトと指定を受けた場合
  • 公序良俗に反する表現・内容を含む場合
  • 宗教関連の表現・内容を含む場合
  • 家族・友人等、特定者の利用のみを対象としている場合
  • アクセスのためにID・パスワードを必要とする等、一般に公開されていない場合
  • 内容が乏しい、または不明と認められる場合
  • 日本語以外の言語を主として構成されている場合
  • 本項各号に該当するサイトへのリンクが著しく多い場合
  • その他当社が不適当と認めた場合

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次