SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

【MetaMask】トランザクションの高速化とキャンセルする方法【メタマスクの解説】

Wallet 仮想通貨

コハク猫
コハク猫

OpenSeaでNFTを購入したんだけど、Metamaskのトランザクションが保留中からなかなか動かない…。なにか対処方法はないのかな。

このような悩みに答えます。

本記事では、 MetaMask(メタマスク)のトランザクションがなかなか処理されない時の対処法について解説します。対処方法としては手数料を変更してトランザクションの高速化をおこなうか、キャンセルを行います。

NFTコレクションのミント時に沢山のトランザクションが集まって、取引がなかなか通りにくいことなどあると思います。またガス代を相場よりも低くして設定してしまうと、取引の処理に時間がかかることがあります。

困っている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いている僕は、元証券マンで現在仮想通貨に継続投資中。6銘柄ほどに分散投資して、300万円ほどを運用してます。実際にメタマスクを日常的に利用しているため、信頼担保につながると思います。

コインチェック

MetaMask(メタマスク)でトランザクションが保留となるのはなぜか?

ガス代の設定が低いため

Ethereum(イーサリアム)などの仮想通貨は、トランザクション手数料に入札システムを採用しています。手数料は、トランザクションの複雑さ(どれだけの計算処理が必要か)によって異なります。

支払われた手数料の総額が、マイナーのインセンティブとなるわけですが、ガス代が低すぎると、他のユーザーに競り負けてしまい、トランザクションが保留になってしまうことがあります。

MetaMask(メタマスク)でトランザクションの高速化とキャンセルする方法【保留を解消】

対処方法を実行する前に

対処方法を実行する前に、まずブラウザーを終了して完全に閉じましょう。
次にブラウザーを再度開いて、MetaMaskに再度ログインします。それでも問題が解決しない場合に対処方法を実行しましょう。

対処方法①:トランザクションの高速化(ガス代を上げる)

Screen_Shot_2020-12-02_at_4.07.35_PM.png

ガス代の設定が低いと、トランザクションを実行してもなかなか成功しません。

そんな時はMetaMaskのアクティビティ(Actibity)一覧より、詰まっているトランザクションの履歴を見つけ、再度ガス代の設定を行えばOKです。

[スピードアップ(Speed Up)]というボタンをクリックすると、ガス代が高くなるため、トランザクションの処理が速くなります。次にLow/Medium/Highと表示されるので、いずれかを選択してトランザクションの処理速度を変更させましょう。(Highが一番早い)

上記でうまくいかない場合には、[詳細設定]タブでガス代を手動で設定することもできます。EtherscanEthGasStationでは、ガス代の相場を確認することができます。

注意:重複したトランザクションがある場合

もし、アクティビティ一覧に同じトランザクションがあった場合は1つをキャンセルしないと2回同じ処理が行われてしまいます(ガス代が無駄にかかる)。この場合には次に説明するキャンセルを行えばOKです。

対象方法②:トランザクションのキャンセル

トランザクションをキャンセルするには、MetaMaskのアクティビティ(Actibity)一覧より、詰まっているトランザクションの履歴を見つけ、「キャンセル」をタップするだけです。

キャンセルは、トランザクションがネットワーク上でまだ保留中の場合にのみ試行できることに注意してください。

ガス代の相場を知り、ガス代を適切に設定しよう

以下の記事にて、イーサリアムのガス代の設定方法について解説しています。参考にどうぞ。
イーサリアムのガス代をチェックできるサイト|ガス代の設定方法も解説【OpenSea】

またこちらの記事ではガス代を抑えるコツも解説しているので合わせてどうぞ。
OpenSeaで発生するガス代とは?|ガス代を安くする3つの方法も解説【保存版】

ウォレットに関して困った場合に

※メタマスクウォレットに関してサポートが必要な場合は、こちらからMetaMaskに連絡できます。