SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

【インスタ】DMにハート以外の絵文字でリアクションする方法

Instagram SOCIAL MEDIA

コハク猫
コハク猫

インスタで友人とDMをしていると、画像のようにメッセージにハート以外の顔文字のリアクションが送られてくることがある。これをどうやってやるのか教えてほしい。

このような悩みに答えます。

本記事では、Instagram(インスタグラム)のDMメッセージに、ハート以外の絵文字でリアクションする方法を解説します。

2020年後半、InstagramはDM(ダイレクトメッセージ)のアップデートをおこないました。これによって、ハート以外にも、顔文字、動物などさまざまな絵文字を使ってリアクションをすることが可能です。

やり方がわからないという方はぜひ参考にしてみてください。それではさっそく解説していきます。

コインチェック

Instagram(インスタグラム)のDMメッセージにハート以外の絵(顔)文字でリアクションする方法

最初にInstagram側で設定をおこなう必要があります。手順の概要は以下のとおり。

プロフィールに移動し、メニューアイコンをタップ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「メッセージ機能をアップデート」を選択
  3. 「アップデート」をタップ
  4. メッセージを長押ししてから、「+」をタップ
  5. 絵文字を選択
  6. 選択した絵文字でリアクションできているか確認

それでは上記の手順についてそれぞれ画像付きで解説します。

プロフィールに移動し、メニューアイコンをタップ

「設定」をタップ

「メッセージ機能をアップデート」を選択

アップデートをまだしていない場合にのみ、[メッセージ機能のアップデート]オプションが表示されます。

「アップデート」をタップ

これでInstagram側の設定は完了です。次は具体的に絵文字でリアクションする方法をみていきます。

メッセージを長押ししてから、「+」をタップ

メッセージの更新をおこなったため、絵文字でリアクションすることができるようになりました。

まずリアクションしたいDMのメッセージに移動しましょう。次にメッセージを長押ししてから、「+」アイコンをタップします。

絵文字を選択

「+」アイコンをタップすると、絵文字のリストが表示されるので好きなものを選択してください。

選択した絵文字でリアクションできているか確認

メッセージの下に選択した絵文字が表示されていれば、無事完了です。

今後も「メッセージを長押ししてから絵文字を選択する」という同じ手順で、メッセージにいつでもリアクションすることができます。

Instagram(インスタグラム)のDMメッセージにハート以外の絵(顔)文字でリアクションできない場合

原因①:Instagram(インスタグラム)アプリのアップデート(更新)をおこなっていない

2020年後半以前のInstagramアプリでは、ハート以外の絵文字でリアクションをおこなうことはできません。必ず最新のアプリにアップデートしましょう。

原因②:メッセージ機能のアップデートをおこなっていない

アプリのアップデートに加えて、アプリ内の設定をおこなう必要もあります。メッセージ機能のアップデートをおこなう手順は、上記で説明しているので参考にしてみてください。
メッセージ機能のアップデートをしたあとは、メッセージを長押ししてから、「+」アイコンをタップし、絵文字を選択するだけです。

解説は以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コインチェック