SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

【Discord】招待リンクが無効・期限切れになるのはなぜ?【ディスコード】

Discord SOCIAL MEDIA

コハク猫
コハク猫

Discordサーバーに参加しようとしたら、「招待は無効です」と表示されるんだけどどうしてだろう?

このような疑問に答えます。

本記事では、Discord(ディスコード)で招待リンクが無効・期限切れになる理由、またエラー表示への対処方法についても解説します。

エラーメッセージの全文は以下のとおり。

招待は無効です
この招待は有効期限が切れているか、または参加する権限がないかもしれません。

それでは解説していきます。

コインチェック

Discord(ディスコード)の招待リンクが無効になるのはなぜ?【原因・理由】

理由①:招待リンクの有効期限が切れている

一部の招待リンクには有効期限があります。

招待リンクの有効期限を過ぎている場合、サーバーに参加することはできません。そのためサーバーの管理者に連絡して、別の招待リンクを送ってもらいましょう。

理由②:招待コードが無効

招待コードが無効な場合、サーバーに参加できなくなります。

招待コードでは大文字と小文字が間違っていると、リンクは機能しません。
たとえば、招待コード「SApk6fPp」と「sApk6fPp」では、異なるコードとして扱われます。「S」が最初の招待コードでは大文字であり、2番目の招待コードでは小文字であるためです。

理由➂:サーバーへのアクセスが禁止されている

サーバーへのアクセスが禁止されている場合、招待リンクが無効と表示されます。

サーバーへのアクセスが禁止されると、IPアドレスがブロックされます。サーバーに再度参加するには、サーバーの管理者に連絡して、禁止を解除するように依頼する必要があります。

理由④:参加できるサーバー数を超えている

参加できるサーバーの数を超えた場合、別のサーバーに参加することはできません。

Discordに参加できるサーバー数は最大で100です。別のサーバーに参加するには、既存のサーバーのどれかを抜ける必要があります。

Discord(ディスコード)の招待リンクが期限切れになるのはなぜか?期限切れを防ぐ方法も解説【原因・理由】

デフォルトの設定では24時間後に期限が切れる

デフォルトの設定で、Discordの招待リンクは7日後に期限切れになります。したがってサーバー管理者が設定の変更をしなかった場合には、Discordの招待リンクは7日経つと有効期限が切れます。

なぜデフォルトでこのような設定になっているかというと、招待リンクの不要な使用を制限することを目的としているためです。とはいえサーバー管理者が意図せず、招待リンクの有効期限が切れてしまっていることが多いかと思います。

【サーバー管理者向け】招待リンクの有効期限の設定方法

サーバー管理者は招待リンクの有効期限切れを防ぐために、 以下の手順で有効期限を変更もしくは削除することができます。

  1. サーバーに移動
  2. 「招待」をタップ
  3. 設定
  4. 右上の「保存」をクリック

有効期限の設定は「詳細設定」の下にあります。以下の中から、有効期限を設定することができます。

  • [期限なし]
  • [7日]
  • [1日]
  • [12時間]
  • [6時間]
  • [1時間]
  • [30分]

有効期限が必要ない場合は、「期限なし」を選択しましょう。

また『使用回数制限』を設定することもできます。たとえば[100]を選択すると、そのリンクの使用回数が100回を超えると無効になり使えなくなります。基本的には[∞]を選択しておけば大丈夫でしょう。

Discord(ディスコード)で「無効な招待リンク」と表示された場合の対処方法

対処①:サーバー管理者に別のリンクを送信してもらう

Discordで「無効な招待リンク」のエラーが表示される一番の要因は、リンクの有効期限が切れていることです。サーバーの管理者に連絡して別のリンクを送信してもらいましょう。もしくは有効期限がない招待リンクに編集するよう依頼してみるのもいいでしょう。

対処②:サーバーへのアクセス禁止を解除してもらう

エラーの原因がリンクの期限切れによるものではない場合は、サーバーへのアクセスが禁止されていることが原因である可能性があります。サーバーの管理者に、禁止を解除してもらうよう連絡してみましょう。

対処➂:参加サーバー数が100を超えている場合には、既存のサーバーから抜ける

参加サーバー数が100を超えている場合には、新たにサーバーに参加することはできません。既存のサーバーから抜け、招待リンクをもう一度使用してみてください。エラーが解除されるはずです。

招待リンクが期限切れでもDiscord(ディスコード)サーバーに参加できる方法【パブリックサーバーのみ】

招待リンクの有効期限が切れている場合であっても、Discordサーバーがパブリックサーバーの場合は、Discordで検索して、サーバーに参加することができます。

ただし該当するDiscordサーバーで検出機能が有効になっている場合にのみ、Discordの[Discordサーバーの検索]タブから検索できます。

手順は以下のとおり。

  1. デスクトップでDiscordを開き、左端のナビゲーションバーの一番下までスクロール※アプリ版には「Discordサーバーの検索」機能はありません
  2. 「パブリックサーバーの検索」を選択
  3. 検索欄にサーバーの名前を入力
  4. 参加するサーバーを選択

繰り返しになりますが、サーバーがパブリックサーバーである場合にのみ検索することができます。またサーバーで「コミュニティの有効化」機能がオンになっておらず、検出機能が有効になっていない場合にはパブリックサーバーであっても検索して見つけることはできません。

まとめ

Discordをそれなりに触ったことがある人であれば、少なくとも1回は「無効な招待リンク」エラー表示に遭遇したことがあるのではないでしょうか。

Discordサーバーの管理者は、Discordリンクに有効期限があることを認識していない場合も少なくありません。したがってDiscordサーバーの管理者が意図せず、招待リンクに有効期限が設けらていることも多いです。

したがって招待リンクが期限切れになっている場合には、サーバー管理者に知らせてあげるのが親切だと思います。他にもリンクが期限切れで困る人が出てくるはずなので。

以上で解説は終わります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コインチェック