SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

Binance(バイナンス)について知っておくべき統計情報まとめ10選【世界最大の仮想通貨取引所】

仮想通貨 取引所

本記事では、2022年仮想通貨取引所Binance(バイナンス)について知っておくべき10個の統計情報について紹介します。

仮想通貨に興味がある方は「バイナンス」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。CoinMarketCapによると、Binance(バイナンス)は取引高で世界一の仮想通貨取引所です。

Binance(バイナンス)が世界中に広く利用されるのは何といっても手数料の安さ。Binance(バイナンス)は、わずか0.01%のスポット取引手数料で取引所の中では最も低い手数料で利用できます。

Binance(バイナンス)についての理解を深めたい方は本記事を参考にしていただけると幸いです。

 Binance(バイナンス)の利用者数はどれくらい?

2022年初頭の時点で、Binance(バイナンス)には約3,000万人のユーザーがいると言われています。

2017年時点では約12万人のユーザーでしたが(公式発表)、現在Binanceのサイトには毎週2900万人以上の訪問者がいます(※SimilarWeb参照)。サイトのトラフィックを見ると、3000万人のユーザーがいてもおかしくないと思います。

 Binance(バイナンス)の設立日は?

Binance.comは2017年6月24日に設立され、設立初日には約9,000人が登録しました。

Binance(バイナンス)は、2017年に香港で設立。現在は様々な理由からその拠点はマルタへ移されています。

2017年のBinanceの活動概要は以下のとおり。

  • 6月14日:BinanceはICOを開始
  • 6月18日:ホワイトペーパーを英語と中国語で公開
  • 6月20日:プライベートエンジェルラウンドでの資金調達を終了
  • 6月22日:Binance.comがローンチ、ICOの60%がおこなわれる
  • 6月24日:Binance.comが9,000件の登録で開始
  • 6月25日:ICO機能コードが完成
  • 6月26日:ICOは1週間に5回のセッションで始まる
  • 7月3日:ICOが終了
  • 7月14日:Binance取引所がBNB、BTC、ETH、LTC、およびNEOの取り扱いを開始
  • 7月19日:API取引がリリース
  • 7月24日:1か月間ゼロ取引手数料が開始
  • 7月27日:QTUM、SNT、EOS、BNTの4つの新しいコインがリストに追加
  • 7月29日:KYC(Know Your Customer)が追加

バイナンスの収入(売上)は?

ブルームバーグの分析によると、 Binanceの2021年の売上高は40億ドル(約4300億円)、利益7.5億ドル(約820億円)。

最大の競争相手の1つであるCoinbase(コインベース)は、2021年の売上が7.8億ドル(約850億円)~13億ドル(約1400億円)と予想されているので、Binanceの収益は2021年のCoinbaseの収益のほぼ3倍です。バイナンスの規模がいかにすごいかがわかると思います。

またBinanceの取引量は、仮想通貨取引所の中で最も多いです。

2022年2月22日の時点で、Binanceの24時間のスポット取引量は260億ドル、デリバティブ取引量は800億ドルです。一方、Coinbaseの24時間のスポット取引量は60億ドル。取引量も3倍近く違いますね。

Binanceのビジネスモデルは?どのようにして稼いでいるのか?

Binanceは、取引手数料と出勤手数料からほとんどのお金を稼いでいます。

取引手数料には、スポット取引、証拠金借入利息、USD-M先物取引、COIN-M先物取引、クロス担保利息、流動性スワップ手数料、およびP2Pが含まれます。

30日間の取引量が1,000,000BUSD未満の場合、Binanceのスポット取引手数料は0.1%から始まります。

またユーザーは、仮想通貨の引き出しを行うために手数料を支払う必要があります。たとえば、ビットコインの引き出し手数料は0.0005BTC。イーサリアムの引き出し手数料は0.00625ETH。

Binanceの料金表は以下のとおり。月間取引量が多くなり、VIPのランクが上がるたびに手数料が安くなります。

Level30d Trade Volume (BUSD)and/orBNB BalanceMaker / TakerMaker / Taker (BNB 25% off)
VIP 0< 1,000,000 BUSDor≥ 0 BNB0.1000% / 0.1000%0.0750% / 0.0750%
VIP 1≥ 1,000,000 BUSDand≥ 25 BNB0.0900% / 0.1000%0.0675% / 0.0750%
VIP 2≥ 5,000,000 BUSDand≥ 100 BNB0.0800% / 0.1000%0.0600% / 0.0750%
VIP 3≥ 20,000,000 BUSDand≥ 250 BNB0.0700% / 0.1000%0.0525% / 0.0750%
VIP 4≥ 120,000,000 BUSDand≥ 500 BNB0.0700% / 0.0900%0.0525% / 0.0675%
VIP 5≥ 200,000,000 BUSDand≥ 1,000 BNB0.0600% / 0.0800%0.0450% / 0.0600%
VIP 6≥ 500,000,000 BUSDand≥ 1,750 BNB0.0500% / 0.0700%0.0375% / 0.0525%
VIP 7≥ 1,000,000,000 BUSDand≥ 3,000 BNB0.0400% / 0.0600%0.0300% / 0.0450%
VIP 8≥ 2,500,000,000 BUSDand≥ 4,500 BNB0.0300% / 0.0500%0.0225% / 0.0375%
VIP 9≥ 5,000,000,000 BUSDand≥ 5,500 BNB0.0200% / 0.0400%0.0150% / 0.0300%

Binance(バイナンス)が禁止されている国は?

イギリス、中国、シンガポールでは、バイナンスの利用が禁止されています。

Binance(バイナンス)は、マネーロンダリングや金融犯罪を防止するための十分な要件を満たしていないため、世界中の規制当局から圧力を受けています。

実際、Binanceは法律上の問題により、2019年に米国で禁止されました。これによりBinance.usという別の取引所が新たに米国の法律に準拠し設立されました。またイギリスでは、マネーロンダリング防止の要件を満たせていなかったため、2021年にBinanceの利用を禁止しました。中国では、バイナンスに限らず仮想通貨取引そのものを厳しく取り締まっています。

また日本においても金融証券取引業者として金融庁の認可を受けていないので、利用するのはグレーゾーンだったりします。

日本国内で利用する場合には、金融庁の認可を受けた「コインチェック」や「ビットフライヤー」などが安心でおすすめです。

Binance(バイナンス)の時価総額(価値)はどれくらい?

バイナンスは、2022年初頭の時点で約30億ドル(約3200億円)の価値があると評価されています。

また2024年にBinance.us(米国)のIPOを目標としており、2021年半ばの時点で10億ドル(約1100億円)以上の価値があると推定されています。

Binance(バイナンス)の最大のライバルであるCoinbase(コインベース)は、2021年4月14日に株式公開(IPO)されました。なお2022年初頭の時点で、 Coinbaseの株価は1株あたり194.53ドルで、ナスダック上場当初の328.28ドルから減少しています。

Binance(バイナンス)を設立したのは誰?

https://twitter.com/cz_binance/status/1495876654417199113?s=20&t=BoLR0xgruN2zt-qxMoh3Zw

Binance(バイナンス)は、2017年にChangpeng Zhao(別名「CZ」)によって設立。2018年にはBinanceは取引量で世界最大の仮想通貨取引所になりました。

CZは1977年9月10日、中国の江蘇省出身。Binanceを設立する前はBlockchain.comで開発責任者として働いていました。

Twitterを頻繁に更新しているので、興味のあるかたはぜひ見てみてください。

Binance(バイナンス)の従業員の数は?

Binanceの公式ウェブサイトによると、約2000人以上の従業員がいるそうです。

Binanceで働いてみたいという方は、公式サイトにて募集(ポジションなど)を確認することができます。面接は4回、期間は2~4週間ほどかかるみたいです。

Binance(バイナンス)をもっとも利用している国は?

SimilarWebによると、トルコが総トラフィックの6.40%でBinanceを最も多く使用していることがわかります。ロシアは5.94%で2番目に高いトラフィック。

他のアジアベースの仮想通貨取引所とは異なり、Binanceの利用ユーザー国は多様です。

なお米国ではBinance.usという別の取引所を使用しているため、Binance.comのトラフィックには含まれていません。

Binance(バイナンス)の公式サイトから読み取れる統計情報

Binance公式サイトから読み取れる統計情報は以下のとおり(2022年2月現在)。

  • Binanceの月間訪問者数は約1億4200万人(重複あり)
  • Binanceは、世界で262番目に人気のあるサイト
  • Binanceは、トルコで143番目に人気のあるサイト
  • サイトの平均訪問時間は8分41秒
  • Binanceをもっとも利用しているのはトルコ(6.40%)
  • Binanceのトラフィックの72.64%はDirect
  • Binanceのトラフィックの4.39%はソーシャルメディア
  • TwitterはBinanceのソーシャルトラフィックの13.63%を占めている
  • YouTubeはBinanceのソーシャルトラフィックの55.85%を占めている
  • Binanceのトラフィックの3.09%は紹介からのもの

最後に

バイナンスの最新情報については、FacebookTwitterInstagramで確認することができます。

以上で解説は終わります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。