SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

【原神】対応デバイスと推奨動作環境を解説!【最低スペック】

Gaming LIFE メタバース

コハク猫
コハク猫

原神を始めたいのだけど、僕の持っているiPadやパソコンで問題なくできるのかな?最低どれくらいのスペックが必要なのか知りたいな。

このような悩みに答えます。

本記事では、原神に対応するデバイスと、PC、iOS、およびAndroidデバイス(ディスク容量、RAMなど)の推奨動作環境について解説します。

原神(げんしん)に対応するデバイスは現状で4種類

対応するハードは以下のとおり。

  • Windows PC
  • Androidスマートフォン
  • Androidタブレット
  • iOS搭載スマートフォン(iPhone)
  • iOS搭載タブレット(iPad)
  • PlayStation 4

原神は、現在PC・PS4/PS5・iOS・Androidの4種類のハードでプレイできます。

高画質でプレイしたい場合は、PC等の据え置き型のハード。通勤中などの移動中にプレイしたい場合はスマートフォンやタブレットを使用する等、自らのライフスタイルに合わせてハードを選択することができます。

任天堂Switch版のリリースは未定

原神のSwitch版は、公式の発表で対応が予定されてはいますが、いつリリースされるかは未定です。原神をプレイする場合には、上記のハードの中から選択しましょう。

それでは各ハードの必要スペックについて記載していきます。

Windows PC(推奨PC)

原神に限らず、PCで快適にゲームをプレイするためには「CPU」と「ビデオカード」が重要です。

「CPU」と「ビデオカード」の性能が高ければ高いほど、動作がスムーズになり、カクツキや動作のラグ(遅れ)も生じにくいため快適にゲームがプレイできます。
一方でメモリやストレージは最低限あれば良く、優先度は低いと言えます。

以下の要件に照らして、自分のPCが対応しているか確認しておきましょう。

対応機種(最低スペック)

デバイス内容詳細
システム・Windows 7 SP1 64-bit・Windows 8.1 64-bit・Windows 10 64-bit
CPU・Intel Core i5(第4世代以上)・上記と同等の性能のCPU
RAM・8G 
ビデオカード・NVIDIA® GeForce® GT 1030
DirectXバージョン・11
ストレージ・40GB以上の空き容量を要する

推奨機種(より快適にプレイしたい人向け)

デバイス内容詳細
システム・Windows 7 SP1 64-bit・Windows 8.1 64-bit・Windows 10 64-bit
CPU・Intel Core i7(第4世代以上)・上記以上の性能のCPU
RAM・16 GB
ビデオカード・NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB・上記以上の性能を持つもの
DirectXバージョン・11
ストレージ・40GB以上の空き容量を要する

iOS(iPad・iPhone)

原神をプレイするならAndroid端末よりも、iosの方が動作の安定感が高いためおすすめです。

ただし原神のアプリは非常に容量(ストレージ)を食うため、32GBだと容量がすぐにパンパンになってしまうかもです。デバイスの容量に余裕を持たせるためには128GB以上がおすすめ。

iPhoneは11以上の性能がおすすめ(iOS)

原神をプレイする場合、iPhone11以上の性能の機種でプレイするのがおすすめです。

iPhone8や10でプレイすることは可能ですが、たまにアプリケーションが落ちてしまいストレスを感じる時もあるでしょう。また長時間のプレイで端末が熱くなり、電池の消耗が激しくなる恐れがあることからも、iPhone11以上が望ましいです。またゲーム用に割り切ってiPadを購入するのも満足度が高いと思います。

対応機種

デバイス内容詳細
機種・iPhone 8 Plus以降の機種・iPhone SE(第2世代)・iPad Air(第3世代)・iPad mini(第5世代)・iPad Pro(第2世代)以降の機種
システム・iOS 9.0以降(BluetoothコントローラーのサポートにはiOS 14以降が必要です)
ストレージ・20GB以上の空き容量を要する

対応機種の詳細

【iPhone】

iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max

【iPad】

iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、iPad Pro 12.9インチ(第2世代)、iPad Pro 10.5インチ(第2世代)、iPad Pro 11インチ(第3世代)、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 11インチ(第4世代)、iPad Pro 12.9インチ(第4世代)、iPad Air(第4世代)、iPad (第8世代)、iPad mini(第6世代)、iPad(第9世代)。

Android(スマホ・タブレット)

原神をプレイするためのAndroidの動作環境は以下のとおり。最低スペックだけを見れば、昨今のAndroidスマートフォンであればだいたい条件を満たせます。
しかし快適にゲームをこなしたいのであれば、可能な限り推奨動作環境を満たしておくのがベストです。

ゲーミング端末がおすすめ

Androidで原神をプレイする場合は、高性能なCPUや冷却性能を備えたゲーミング端末がおすすめです。「Snapdragon 845」「4GB RAM」を満たす、Xperia XZ3、ROG Phoneなどがおすすめ。
ただしゲーミング端末は結構値段が張るため、同価格帯のパソコンを購入するか、タブレットを買う方が満足感は高いかなとは思います。

対応機種(最低スペック)

デバイス内容詳細
CPU・Arm v8a 64ビット
RAM・3GB
システム・Android 7.0及びそれ以上
ストレージ・10GB以上の空き容量を要する

推奨機種(より快適にプレイしたい人向け)

デバイス内容詳細
CPU・Snapdragon845・Kirin810・上記以上のCPU
RAM・4GB以上
システム・Android 8.1及びそれ以上
ストレージ・10GB以上の空き容量を要する

PlayStation4(PS4)

対応するモデルは「PlayStation 4 / PlayStation 4 Slim / PlayStation 4 Pro」の3つのみ。
気を付けるべきは、容量(ストレージ)に「30GB以上の空き容量が必要」ということだけです。

PS4 Proがおすすめ

PS4 Proでプレイするのがおすすめです。PS4 Proはより高画質でプレイできるので、原神でのオープンワールドのグラフィックを存分に楽しめます。

ただし、通常のPS4でも動作環境上問題なくプレイできるので、すでにハードを持っている場合には買い替える必要はないでしょう。

対応機種

デバイス内容詳細
機種・PlayStation®4・PlayStation®4 Slim・PlayStation®4 Pro
ストレージ・30GB以上の空き容量を要する

PS4は他端末とデータの共有が出来ない点には注意

PCとスマートフォンは同じデータの共有が可能ですが、PS4は他のハードとのデータ共有ができないので注意が必要です。

解説は以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。