SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

OpenSeaで公式マーク(認証マーク)を取得する方法

NFT

コハク猫
コハク猫

OpenSeaのプロフィールの横にある青いチェックマークってどうやったら付くの?

このような疑問に答えます。

✓この記事を書いている僕は、NFTに早期から参入しています。実際に、NFTアートの売買や宣伝活動などを行っているため、信頼担保につながると思います。

OpenSeaプロフィールの横にある青いチェックマークは、アカウント・コレクションがOpenSeaによって認証されていることを意味します。

チェックマークが付くと、アカウント・コレクションが本物であることを証明することができます。当然、誰しもが公式マークを取得できるわけではなく、認証を受けるための一定の基準があります。

そこで本記事では、OpenSeaで公式マーク(認証マーク)を取得する方法を解説します。また認証を受けるための基準と、OpenSea認証の対象とならない人についても解説します。

NFT・仮想通貨を始めるならコインチェックで無料登録

>>無料でコインチェックを開設してみる

コインチェック

OpenSea(オープンシー)で認証を受けるための基準とは?

Opensea公式によると認証の対象となるアカウントは以下のとおり。少なくとも以下の最低条件は満たす必要があります。

  • 過去3か月以内に1つ以上のNFTを売買している
  • メールアドレスを設定する
  • プロフィール写真とバナーを設定する
  • OpenSeaの利用規約に違反していない

また公式マーク(認証マーク)が付いているアカウントの特徴を、3つのカテゴリに分類することが出来ます。

  • アート、エンターテインメント、テクノロジー、音楽、スポーツ、ゲーム、ニュース、政治の分野で著名な人または企業によって作成されたアカウント。  
  • 芸術的、技術的、社会的革新な観点から、注目に値するあるいはメリットのあるアカウント。
  • SNSによってすでに認証されたアカウント(Twitterの公式マークが付いている垢など)。

以上に当てはまれば、公式マークを取得できる可能性は高いです。

また審査の条件は、Twitterフォロワー5万人以上、もしくは取引額100ETH以上ですが、あくまで目安と考えておいてください。 ハードルは結構高いのかなと。

OpenSea認証の対象外となるアカウントとは?

一部のアカウントは、認証の対象にはなりません。  対象外となる例は以下のとおり。

  • 操作的(Botによる)購入、販売、入札、および提供に従事する、または従事する意思を示すアカウント
  • 著作権で保護された素材や商標をライセンスなしで使用するアカウント、または保護されたパブリシティ権を侵害するアカウント
  • アカウントが利用規約に従って親または保護者に属している場合でも、実質18歳未満のユーザーによって運営されているアカウント
  • OpenSeaの利用規約に違反するアカウント。

なお上記の不適格要件を満たしていなくても、アカウントがOpenSeaで認証されるかどうかは、OpenSeaの裁量に任されています。

OpenSeaで公式マーク(認証マーク)を取得する手順

概要は以下のとおり。

  1. 認証の申請
  2. メールアドレス・SNSプロフィールリンクの提出
  3. ウォレットアドレスを含むツイートを投稿
  4. ツイートへのリンクを貼り付けて、フォームを送信

それでは上記の手順を、画像を使いながら解説していきます。

認証を申請する

まずリンクをクリックして申し込みフォームに移動します。

フォームが表示されたら、以下の項目を記入しましょう。

  • [アカウント認証]、[コレクション認証]どちらかを選択します
  • OpenSeaのアカウントリンク 具体例:https://opensea.io/OS_Tutorials
  • 氏名(アカウント名ではないので注意)

OpenSeaのアカウントリンクはプロフィールに移動し、共有アイコンをクリックして、[コピー]をクリックすると、リンクをコピーできます。

メールアドレスと身分証明書をします

次に以下の項目を記入。

  • メールアドレス: OpenSeaアカウントに登録されているものと同じメアド。
  • LinkedIn、GitHub、Twitter、またはInstagramのプロフィールリンク:Twitterが無難かなと。

ウォレットアドレスを含むツイートを投稿します

前ステップでTwitterプロフィールリンクを記入した場合は、公開ツイートのリンクを提供する必要があります。

Hello@opensea
[0xd1f93089d9004004f8e30c54de5a584902962ce8]

ツイートには「Hello @opensea」の後に自身のウォレットアドレスを続ける必要があります。ツイートの例は上記のとおり。

メッセージをツイートした後、そのメッセージへのリンクをコピーする必要があります。ツイートの共有アイコンをタップしてから「リンクをコピー」をタップすると、これを行うことができます。

ツイートへのリンクを貼り付けて、フォームを送信します

ツイートへのリンクをコピーしたらに貼り付ける必要があります。次にOpenSeaの利用規約に同意し、チェックを入れます。最後に「送信」をタップして申請書を送信します。

申請書を提出したら、OpenSeaが申請書を審査するのを待ちます。認証までは少なくとも5営業日かかります。

認証に成功すると、OpenSeaプロフィールまたはコレクションの横に青いチェックマークが表示されます。

まとめ

著名人or人気コレクションでない場合、OpenSea公式マーク(認証マーク)を取得することは非常に困難です。

また条件をすべて満たしていたとしてもアカウントが認証されるかどうかは、OpenSeaの裁量に任されています。審査の条件は、Twitterフォロワー5万人以上、もしくは取引額100ETH以上となっていますが、あくまで目安と考えておいてください。

解説は以上になります。最後までお付き合いありがとうございました。

コインチェック