SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

TrustWalletをUniswap(ユニスワップ)に接続する方法【トラストウォレット】

Defi Wallet 仮想通貨

コハク猫
コハク猫

TrustWalletをUniswap(ユニスワップ)に接続する方法をわかりやすく解説してほしい…。

このような悩みに答えます。

この記事を書いている僕は、元証券マンで現在仮想通貨に継続投資中。6銘柄ほどに分散投資して、300万円ほどを運用してます。TrustWalletを日常的に触っているため、信頼担保につながると思います。

Uniswap(ユニスワップ)といえばMetaMask(メタマスク)という仮想通貨ウォレットを使っている方が多いと思います。しかし、「他のDeFiではTrustWalletを使っているし1つにまとめたい」、「TrustWallet大好き」、という方もいるはず。

そこで本記事では、 TrustWalletを Uniswap(ユニスワップ) に接続する方法を画像を使いながらわかりやすく解説します。

TrustWallet(トラストウォレット)を Uniswap(ユニスワップ) に接続する方法

TrustWalletを開き、「DApps」をタップ

「Uniswap Exchange」をタップし、トラストウォレットでUniswapを開く

「接続」をクリック

TrustWalletがUniswapに接続されたことを確認

Uniswapでは、ページの右上隅にウォレットのアドレスが表示されます。これで、 TrustWalletがUniswapに接続されたことを確認できます。

補足:トークンの交換方法

これで、トークンを交換できるようになります。トークンの交換を行うには、「通貨を選択」をタップし、交換するトークンを選択orコントラクトアドレスを貼り付けます。

次に、トークンの交換に使用するETHの数を入力します。最後に、「スワップ」をタップして、ETHをトークンと交換できます。

以上、 TrustWalletをUniswapに接続する方法を解説しました!