SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

OpenSeaの世界一わかりやすい始め方・登録手順【完全初心者向け】

NFT

コハク猫
コハク猫

Openseaを始めてみたい…。そもそも、NFTを始めるのに何でOpenSeaがいいの?NFTアートを売買してみたい。難しいこと抜きで、わかりやすく解説してほしいよ。

こういった疑問に答えていきます。

✓この記事を書いている僕は、NFTに早期から参入しています。実際に、NFTアートの売買や宣伝活動などを行っているため、信頼担保につながると思います。

本記事では、OpenSea(オープンシー)でアカウントを登録する方法について、画像を使いながらわかりやすく解説していきます。

OpenSeaとは?【始める前に知っておこう】

✓OpeaSeaとは世界最大のNFT売買プラットフォームのことです。「NFT界のAmazon」なんて言われることも。

補足:おすすめのNFT売買プラットフォームは?

  • OpenSea:世界最大のマーケットプレイス。基本的に誰でも出品できるため、出品数や取引額が圧倒的な規模を誇ります。初めてNFTを触る際には、こちらがおすすめです。
  • Nifty Gateway:有名ブランド、アーティスト、アスリートに焦点を当てた作品が多いです。そのためハイグレードな高額作品が多いです。
  • Rarrible:アートNFT専門。Raribleを利用することで、インセンティブとして独自のRARIトークンを受け取ることができるといった特徴があります。

初心者はOpensea一択

プラットフォームはいくつかありますが、OpenSeaから始めることをおすすめします。
Opensea一択でいい理由は、ネットで買い物する時、「大体Amazonを利用するよね」っていうのと同じ感じです。 出品数・取引量が圧倒的なので、とりあえずOpeaSeaを使っておけば十分かなと。

OpenSeaを始める4つの手順

ここからは、OpenSeaの始め方について解説します。
手順は以下の通り。

  • 手順①.OpenSeaのサイトにアクセスしよう
  • 手順②.MetaMaskにサインインしよう
  • 手順➂.アカウントの基本情報を入力しよう
  • 手順④.OpenSeaから送られてくるメールを確認しよう

手順①.OpenSeaのサイトにアクセスしよう

まずは『OpenSea』のホームページにアクセスしましょう。

サイトを開いたら、右上にある人形のアイコンをクリックし『Settings』を選択します。

手順②.MetaMaskにサインインしよう

『MetaMask』を選択。

パスワードを入力してMetamaskの『ロック解除』をしたら、『署名』をクリック。

手順➂.アカウントの基本情報を入力しよう

つづいて必要情報を入力していきます。

  • Username:ニックネームでも何でもOK
  • Bio:自己紹介文(何でもOK)
  • Email Address:メールアドレス

赤い※マークが付されたところのみ記入すればOKです!

入力し終えたら『Save』をクリックします。

手順④.OpenSeaから送られてくるメールを確認しよう

OpenSeaからメールが送られてくるので、『VERIFY MY EMAIL』ボタンをクリックします。

『Back to OpeaSea』をクリック。

これにてアカウント開設は完了です!

お疲れ様でした(`・ω・´)

OpenseaでNFTアートをつくる方法

手順は以下の通り。

  • 手順①:コインチェックで口座開設する
  • 手順②:MetaMaskウォレット(仮想通貨のお財布)を作成する
  • 手順③:Openseaでアカウントを登録・作成する ←今ココ!
  • 手順④:コイン(イーサリアム等)を購入し、MetaMaskに送金する
  • 手順⑤:ガス代(手数料)を払い、最初のNFTを発行する

こちらが概要になります。具体的な方法は、下記を参考にしていただければと思います。

>>【NFTアートの作り方】まとめページはこちら

>> NFTアートを購入する方法についてはこちらをどうぞ

コハク猫
コハク猫

さっそくNFTをつくって、販売してみよう!