SHUSEI GRAPH Written by Shusei Kurasawa

MetaMask(メタマスク)をPolygonネットワーク(MATIC)に接続する方法【超簡単】

Wallet 仮想通貨

MetaMaskはデフォルトではEthereumチェーンに対応したウォレットです。他のネットワークを利用するには、いくつかのステップが必要になります。

※MetaMaskをPolygonネットワーク(MATIC)に接続する前に、まず次のことを行う必要があります。

  • ブラウザまたはスマホにMetamaskウォレットをダウンロードする
  • Metamaskウォレットをセットアップする


こちらの手順は別記事を参照ください

今回は次の6つの簡単な手順で、MetaMaskをPolygonネットワーク(MATIC)に接続する方法を説明します。

それでは早速始めます。

Metamaskウォレットを開きます。

下の写真のようになります。上部に「EthereumMainnet(イーサリアムメインネット)」のドロップダウンが表示されます。これは、後で Polygonネットワーク を選択できるようになる場所です。

右上隅の「EthereumMainnet(イーサリアムメインネット)」のすぐ横にある円のアイコンをクリックして、「設定」を選択する必要があります。

次に、「ネットワーク」が表示される下部近くまでスクロールします。このタブ(カスタムRPCネットワーク)をクリックします。

ページの下部にある大きな青いボタン[ネットワークの追加]をクリックします。

ネットワーク設定を入力するウィンドウが開きます。

次に、すべての必須項目を入力します。Polygonメインネットを使用するには、次の情報を入力します(コピペ推奨)。

ネットワーク名:ネットワークの名前は関係ありません。何でもいいですが、わかりやすいものにしておくと便利です。

  • ネットワーク名:Matic Mainnet(Polygon)
  • 新しいRPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID :137
  • シンボル: MATIC
  • ブロックエクスプローラーURL:https://explorer.matic.network/

Polygon公式ブログからの情報なので安心安全です

おめでとうございます。これで、 Polygonメインネット の設定が完了です。

これで、Metamaskウォレットのメインページに戻り、上部のドロップダウンメニューで Polygonメインネットまたはネットワークに付けた名前を選択できます。